2015/05/25

水槽に稚魚用のネットをセットしてみました

メダカの卵がいくつか産み付けられたので、市販の稚魚用隔離ネットを設置してみました。

しかし、設置してみるとこれが思ったよりもデカい・・・30センチ水槽では異様な存在感になります。

せっかくオサレな見た目の水槽を目指していたのに、これではどうも見栄えが悪い・・・。

本当は稚魚用の別水槽やケースを設置するのがベストなのですが、スペースの関係上ちょっと難しい・・・。

ということで、これが苦肉の策となりました。

ただ、何よりも肝心の親メダカやマツモがとても窮屈そう・・・伸び伸びとしているのは水底にいるミナミヌマエビとウィローモスだけです・・・。

目の細かいネットで小さいものを仕事の合間にせっせと自作するか・・・稚魚が孵化するまでに対策を練ることにします。

ただ、この水槽では見栄えが悪いですが、もっと大きな水槽ならそれほど気にならないように設置できそうですね。

別水槽で飼育するよりも、同じ水槽の飼育水で育てれば水合わせの必要もないですし。

安さとパッケージのイメージ写真だけで購入してしまいましたが、肝心のサイズを十分に考慮してなかったのが失敗でした。下の方にしっかりサイズが書いてあるのに・・・。

まあ、稚魚にとっては広い方がいいでしょうけどね・・・親は窮屈ですけど。

もう少し策を練ってみます。

人気の投稿

Google+ Followers