2015/06/08

マツモ神がすごい伸びっぷりです

最初10センチほどにカットして入れたマツモが、わずか数週間で水面をすっかり覆ってきました。さすがマツモ神・・・。

成長が早いマツモは、水質の浄化にも高い効果が期待できるそうです。

根っこがない水草なので、全身で栄養分を吸収するからでしょうね。

まあ、ジャングル感を演出したい私としては、何となくそれっぽい雰囲気が出てきたので良いのですが、あまりに激しく繁茂してしまうとウィローモスに光が届かなくなってしまいます。

ということで、そろそろトリミングしなければなりません。マツモは根がないので、突っ込んでいるリングろ材ごと出して切るだけですから、比較的トリミングも楽です。

それにしても成長が超早い・・・しかも、脇芽が次々と出てくるので、ほんとに1本あればどんどん増やせます・・・というより、増えてしまいます。

ミナミヌマエビやメダカたちは何だか喜んでおりますが、やはりあまりに伸びすぎてしまうのも見栄えが悪いですからね。

もし、マツモが欲しいという川越市近郊のメダカ好きのお客様がいれば、ぜひお分けいたしますので、お気軽に当事務所まで問い合わせの上お越しください・・・って、そんな人いないか・・・。

マツモは低光量でもCO2無添加でもグングン育ちますから、水草を食べてしまう金魚などの水槽にもいいかもしれませんね。食べる量よりも育つスピードの方が早いと思います・・・たぶん。

しかし、マツモのおかげで水槽が安定していますし、コケも大量に発生しませんし、まさにマツモ神・・・あまり邪険にすると罰が当たってしまいますね。

人気の投稿

スポンサーリンク

Google+ Followers