2016/03/16

久しぶりに事務所のメダカ水槽の様子を

事務所のメダカ水槽も、設置から1年が経過し、だいぶ景観が変わってきました。

まず、最初に入れたメダカとミナミヌマエビは世代交代し、今入っているのは白メダカ2匹と、数えきれない数のミナミヌマエビの稚エビたちです。

マツモは切っても切っても伸びてくるので、バッサリと散髪し、数も減らしました。

ウィローモスはしっかりと流木に活着し、いいワイルド感を演出してくれています。

メダカの数が少ないので、そろそろ新入りを入れてみようと思っていますが、なかなか同じくらいの大きさの個体が見つからないのですよね。

あまり大きさが違ってしまうと、小さなメダカはストレスを感じてしまうでしょうし。

それにしても、マツモもウィローモスも丈夫な水草です。

小型水槽用のLEDライトという低光量の環境でも、ぐんぐん伸びてきます。水質浄化にも一役買ってくれているようで、特にミナミヌマエビは、とにかく元気にあちこちをツマツマしております。

早く新入りのメダカを手に入れて、また繁殖に挑戦したいですね。

人気の投稿

Google+ Followers